オンコロジー

1 min

クライアントがパレクセルに転移性乳がんの有病率を調べる研究を依頼し、リアルワールドにおける標準治療、治療パターン、転帰を評価しました。その前提は、 病院の電子カルテ(EMR)システムで収集され、EMR 抽出として知られるプロセスを通じてアクセスされるデータによって、研究課題に答えることができるということです。 クライアントは、アメリカ大陸、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にまたがる病院を調査対象としていました。これは有病率調査であるため、患者さんを登録する地域の適切な地理的多様性を確保する必要があり、世界中のさまざまな国や施設からデータを収集する必要がありました。しかし、EMR の抽出をこれら世界中のすべての施設で行うことはできるのでしょうか?このアプローチは実現可能なのでしょうか?

Download insight (Japanese)

Download insight (English)

Close

アラート

日本語のウェブサイトから英語のウェブサイトへ移動します。続きをご覧になりますか?