Peyton Howell

BIO

Peyton Howell

Chief Operating and Growth Officer

Connect with me

Peyton Howellは最高執行責任者として、パレクセルの運営、戦略、成長を統括しています。Peytonは18,000名以上の従業員のコラボレーションとイノベーションを推進し、患者さんのニーズを満たし、お客様の成功を促進するより統合されたソリューションを提供することに重点を置いています。

2018年にパレクセルに入社し、直近ではコンサルティング部門プレジデント兼最高商業・戦略責任者を務め、新規事業の成長と患者さんに焦点を当てた戦略を構築しました。 

Peytonはヘルスケア業界で25年以上のリーダーシップ経験を有し、パレクセルに入社する前は、Fortune 20社、AmerisourceBergen社でいくつかのリーダー職を歴任。直近では500億ドル規模の事業部門であるHealth Systems社 、Specialty Care Solutions社のプレジデントを務めています。またGlobal Sourcing and Manufacturer Relations社の担当プレジデントとして、1500億ドル規模のメーカーとの調達関係を統括しました。この職務ではスイスのベルンに新たな調達部門を設立し、グローバルなメーカーとの関係やWalgreens社との合弁事業をサポートしています。Peytonは以前、同社のコンサルティング・サービス部門プレジデントを務め、市場参入、償還、患者プログラム、専門薬局、専門物流、製品商業化に焦点を当てた業界をリードする製薬サービス (買収を含む)のポートフォリオを管理していました。

PeytonはLash Group社の創設者であり、患者アクセス サービスの初期のイノベーターであった同社を約5,000名の従業員を抱えるまでに成長させ、AmerisourceBergen社による買収後、約10年間プレジデントを務めました。

オハイオ州立大学で医療経営・管理学修士号 (MHA)、イリノイ大学アーバナ シャンペーン校でスピーチコミュニケーション学士号を取得。2020年にはHBA (Healthcare Businesswomen's Association)のLuminary Awardに選ばれました。Peytonは医療機器メーカーであるTandem Diabetes Care社 (NASDQ: TNDM)の取締役のほか、パレクセルを代表して臨床研究機関連合 (ACRO)の取締役を務めています。

Close

アラート

日本語のウェブサイトから英語のウェブサイトへ移動します。続きをご覧になりますか?