パレクセル、2023年 イーグルアワードを受賞

8 min

※本資料は、パレクセル・インターナショナルが2023年10月12日に発表しましたプレスリリースの和文抄訳であり、内容につきましては英語原文が優先されます。

 

パレクセル、2023年 Society for Clinical Research Sites イーグルアワードを受賞

~患者さんをサポートするための治験実施施設との強固な関係構築へのコミットメントが高評価~

 

【2023年10月12日(米国時間)、ノースカロライナ州ダーラムおよびフランクフルト発】第Ⅰ相から第Ⅳ相までの臨床開発サービスを提供する世界有数の医薬品開発業務受託機関(CRO)であるパレクセルは、フロリダ州ハリウッドで10月6日から8日まで開催されたグローバル・サイト・ソリューション・サミット年次総会において、2023年Society for Clinical Research Sites(SCRS)イーグルアワード(CRO部門)を受賞したことを発表しました。SCRS イーグルアワードは、治験施設との強固なパートナーシップを通じて、卓越したリーダーシップ、プロフェッショナリズム、誠実さ、情熱、そして臨床研究の発展に貢献したスポンサーと CRO に贈られる賞です。

 

パレクセルのエグゼクティブ・バイスプレジデントであり、ローンチ・エクセレンス部門長及び最高医薬品開発責任者であるテリー・カーチャー博士は、次のように述べています。「パレクセルの治験実施施設との協力関係は、医薬品開発プロセスおよび患者さんにより良いサービスを提供するために欠かせないもので、この度のイーグルアワード受賞を大変誇りに思います。この賞は、パレクセルのグローバルな治験実施施設担当チームと治験実施施設支援チームの多大な貢献と献身によって実現したものです。」

 

治験実施施設との強固な関係をサポートするために、パレクセルは治験実施施設のアライアンス・ネットワークを維持し、臨床試験パスウェイにおける最も重要な課題に取り組んでいます。これにより、予測可能かつ成功率の高い患者リクルート戦略を構築するだけでなく、より広範な地域にわたる治験責任医師および患者さんに対して治験の機会を拡大することができます。パレクセルのサイト・アライアンス・ネットワークには、全世界で21,000人以上の治験責任医師からなる480以上の治験実施施設が含まれています。


SCRSとの継続的かつ積極的な協力を通じて、パレクセルは臨床開発プロセス全体の改善を推進するため、治験実施施設と患者支援に焦点を当てた以下を含む様々な取り組みに貢献しています。
• 治験実施施設と患者さんを繋ぎ、臨床試験における患者さんの認識および負担を軽減する機会に
ついて議論することを目的としたSite Advocacy Groupを主導
• 治験責任医師や治験コーディネーターと国別の治験実施施設アライアンス・フォーラムを開催し、臨
床試験の課題について話し合い、解決策を立案
• グローバルな治験実施施設の代表者が他の施設から学び、より多くの情報に基づいた意思決定を
行えるよう、四半期ごとのフォーラム(Parexel Site Pulse)を開催。このフォーラムで得た情報
は、患者さんと治験実施施設にとって最良の結果を提供するために、パレクセルの意思決定に反映
• 治験実施施設、スポンサー、CROおよびプロフェッショナル・サービス・プロバイダーのSCRSグローバル・
インパクト・パートナーとして参加することで、SCRSやそのメンバーと関わるユニークな機会を促進


SCRSは、世界の治験実施施設コミュニティの声を統一することをミッションに掲げる、リーディング・アドボカシー組織です。同組織が主催するイーグルアワードの選考基準には、プロトコルのデザインと実施における協力姿勢、施設をサポートするスタッフの有無、迅速なコミュニケーション、公正な契約、予算、支払いス
ケジュールなどが含まれます。グローバル治験実施施設コミュニティは、過去1年間に協力した企業の中から、これらの特徴を体現していると思われる企業をランキングし、投票数に基づいてスポンサー部門と CRO 部門の受賞者が選出されます。

 

パレクセルのSCRSイーグルアワード受賞は、今年の5月に2023年WCGセンター・ウォッチ社グローバル治験実施施設関係者ベンチマーク調査(WCG CenterWatch Global Site Relationship Benchmark Survey)において、「一緒に仕事をしたいトップCRO」に選出されたことに続くものです。調査対象の34社のCROの中から、パレクセルは全26のパフォーマンス属性で最も高い平均評価を獲得し、2年ごとに開催される同調査において、2回連続で最高評価を得ました。


パレクセルについて
パレクセルは、世界最大級の医薬品開発業務受託機関(CRO)として、命を救う治療をより早く患者さんに届けられるよう、第I相から第Ⅳ相までの臨床開発サービスを提供しています。21,000人を超えるグローバルなチームは、臨床、規制、治療に関する幅広い専門知識を活用し、バイオ医薬品のリーダーや新興イノベーター、治験実施施設と連携しながら患者さんを念頭に置いた臨床試験のデザインと実施を
行っており、臨床研究が誰でも、どこでも受けられるケアの選択肢となるよう、アクセスや参加の拡大に取り組んでいます。


弊社が過去40年の間に培った深い業界知識と確かな実績は、業界を前進させ、ヘルスケアの最も複雑な分野における臨床研究を推進しています。中でも、パレクセルのイノベーション・エコシステムは臨床試験プロセスのあらゆるフェーズを効率化する最適なソリューションを提供しています。人、インサイト、そして卓越したオペレーションに焦点を当て、私たちは日々、患者さんに尊厳を持って接し、患者さんの体験から継続的に学ぶことで、すべての臨床試験を変化につなげられるよう、まごころを込めて(With Heart™で)取り組んでいます。詳細については、ウェブサイトや LinkedInX(旧Twitter)Instagramをご覧ください。

Close

アラート

日本語のウェブサイトから英語のウェブサイトへ移動します。続きをご覧になりますか?